2018年07月27日

勉強会

センメイ

歴史の生き証人と一緒に歴史の勉強会をしよう!
「生き証人だけに嘘の歴史に違和感を感じているセンカ」
「姫巫女様を崇拝し過ぎてるソランティア地方のメイメル」

でも、ソランティア地方のセイラオスの人達は、この話になると黙秘を決め込んでます。セイラオスの人からすれば、姫巫女は一族の汚点なのです。あとアフォルド王国も正義のない世界は絶望しかないので、悪人でも良いから救世主は必要と考えてました。
少なくともアフォルド帝国はラッテル帝国の王様を殺害しましたので悪役確定ルートです。

セイラオスの黙秘と引き換えにソランティアの援助をしています。
ソランティア地方的には渡りに船で大変助かってるし、助かった種族も少なくないです。

他所からみれば、うち(セイラオス)の一族の姫巫女様は世界を救ったんだスゴイだろ!頭が高いぞ!!!ってのをさせない為だと見えるのですが、実際は違うのです。
うち(セイラオス)の姫巫女とんでもない事しやがって…あの手の血筋は悪魔だ!って事で混血具合が一緒になってしまったシアが厄介者扱いを受けてた訳です。

セイラオスの血筋は、エルフに近いので精霊は寄ってくるし召喚に応じます。
でも、その召喚に応じて援助するかは精霊次第です。
ところが魔族の魔力量と質の影響で精霊は、心地よくて(゚∀゚)アヒャな状態になるので精霊の意思を無視して召喚した人が操れちゃうという厄介なものだったりします。

余談ですが、魔族オンリーの血筋は精霊を見る事が出来ません。
精霊は魔族に対して酷く警戒しているので表の世界ではフィルターをかけるのです。
リイシイが精神世界じゃないとラーマに会えなかったのは、その為だったりします。
永続の記憶でも、青の森でラーマ出てきたけど、ティウスは見えなかったしね。
シアは、魔族の血が入ってるけどセイラオスの血の所為で見る事が出来ちゃうのです。
posted by みつなだてん at 23:28| Comment(0) | 雑記帳

2018年07月20日

画像はないですが…

HPの更新をしてます。
創作世界設定資料のページを主に更新。
新規ページは「名称」になります。
CP名・コンビ名・あだ名の用語の解説でネタバレの宝庫。

3日かけて作りました…!
posted by みつなだてん at 00:26| Comment(0) | 雑記帳

2018年07月16日

ネットプリント

お試しでネットプリント始めました。
タイトルがちょっと切れてしまいましたが…それでも良いって方は!

ネットプリント

残暑見舞いも、ネットプリントでいこうかなと思っています。
ちゃんと描き下ろしの予定ですので残暑かなって時期までお待ち下さい。
posted by みつなだてん at 13:27| Comment(0) | 雑記帳

2018年07月02日

カラーページになる絵

努々ガラクタ通りBカルナトール中級編「てんちょーの秘密な夜の××のお話」のカラーページをイラスト用にちょっとだけ編集してHPでも載せる事にしたのであちこちに置いております。

センメイ

っで、差分で努ガラCの裏表紙にも使おうと思って作ったものも。

センメイ
ちょっと幸せオーラが出たので、お前らもう結婚しよ…?って思い始める私がいた。

ずっとこの二人ばかり描いて一年経過してるので、とても愛着が出て来てます。
センカなんて私の趣味をガッチリ固めたような外見ですし(内面は好みとちょっと違うけど)
posted by みつなだてん at 16:42| Comment(0) | 雑記帳

2018年06月27日

マンガハックの方で7P追加公開

努々ガラクタ通り[3]を7Pほど、マンガハックで追加公開致しました。

※表紙クリックでマンガハックのページへ飛びます。
努々ガラクタ通り3

ある程度の閲覧数があって、大変ありがたかったので…!
ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ(※私のある程度は2桁です。)

HPの方は、全ページ公開分でHTML編集保存してしまってるので完結してからまとめて公開します;
posted by みつなだてん at 11:17| Comment(0) | 雑記帳

2018年06月24日

努ガラ[3]の先行公開始めました。

努々ガラクタ通り[3]の先行公開をHPで始めました。
P01-P11分です。正確には表紙とか空ページ除くと、6P分と少ないですけれども…!

努々ガラクタ通り3

努々ガラクタ通り
3.カルナトール中級編
回り道めんどい方はここからどうぞ。
posted by みつなだてん at 23:04| Comment(0) | 雑記帳

2018年06月19日

生きてますよ

新刊の漫画原稿で忙しくて
ブログ全然更新してませんが
生きてます。
posted by みつなだてん at 23:25| Comment(0) | 雑記帳

2018年05月21日

関西コミティア52のレポート

ご参加した方、お疲れ様です!
そしてみつな屋スペースにお越し頂きありがとうございました!

関西コミティア52
とりあえず、最初の設営状況を載せておきます。

今まで、レポートらしい事しませんでしたが、せっかくのブログですのでフル活用しようと思います。あと、5回目のサークル参加って事で、少し体力と気持ちに余裕があるため。

正直、申し上げると…ブログで宣伝して何もなかったコトにするのもどうなのって思ったの…!イベントとか興味がない人は、ところどころタイトルやら入れるので読み飛ばして下さい。

以下に続くのです。↓

「続きを読む」
posted by みつなだてん at 14:59| Comment(0) | 雑記帳

2018年05月10日

家系図の補足。

キャラの家系図が出来たので置きます。
あと、ツイッターで語ってた内容も、こっちでも載せる…。

chara03.jpg

----------------------------------------

ツイッターで呟てた事コピー。

シアに関しては、ティノスから上の家系を知らないです。
でもレオハルトは、お兄ちゃんっ子なので自分の子供以上にシアの事は気にかけてます。レオハルトは女性には誰でも口説くけどシアだけは、本編で初めて対面しても口説くような事をしていないのは、その所為もある。

魔族には、身内認識スキルっぽいものがあります。
家族に対して好印象に感じる(長生き少数民族なので生きる術の一種)で、ティウスのシアに対しての想いも、ノアやリイシイのお互いに感じる想いも恋と勘違いしてしまう厄介なものですが、そうじゃない想いもきっとあると思うところがどうにも複雑。

シピリカのティウスへの一目惚れも明らかにそれが原因になってる。
魔族同士がそれを十分に見極めて結婚して子供を産んでいくんですが、魔族の血が濃いと性欲に対してとにかく疎い上に女性の月経周期がかなりあいているのでタイミングが合わなくて純血の魔族ってなると数が相当少ない。

キャラ量産されるか不明ですが、愛涙での純血魔族って、アノシオンとノウェルとノウェルの姉ちゃんくらいしかいないと思う。あ、あと、レオハルトとティノスの母というか、シアやレイローネ達のお婆ちゃんにあたる人くらい。ノウェルを孫のように溺愛してるお婆ちゃん(

----------------------------------------

シピリカの曾お婆ちゃんがシアのお婆ちゃんなのが、なかなか面白いと思う。
お婆ちゃんに関しては、あまりイメージをもたないようにしてるけど、わりとハツラツしてそう。
シワくらいは、さすがに出来てる気がするけどもね!

ちなみにレイローネやカルファは、お婆ちゃんにお会いした事ないです。
生まれながらずっと城で育ってきたティウスは、なんとなくあった事はありそう。

それはさておき、カルファが描きたくなった。
posted by みつなだてん at 21:10| Comment(0) | 雑記帳

2018年04月22日

描いた落書きを流す

レイリイ
城壁外で戦闘しているリイシイとレイローネです。
めったに描かない感じなので描くの楽しかったけど、楽しいが暴走してラフ画が酷かったんでちょっと描き直して色塗りました。

レイローネ
あと先日描いた、何か機嫌悪いレイローネ。

「創作」カテゴリと別に「創作-地域語り」を追加しました。
地域別で記事を作って、好き放題に語ろうと思います。
長くなりそう。
思うがままにタイピングして語って、必要なところだけチョイスして編集してHPの設定資料に載せたい。
posted by みつなだてん at 23:37| Comment(0) | 雑記帳