2018年07月18日

ユメカタリ堂について

『努々ガラクタ通り』の舞台であるカルナトール王国中層西広場裏通り2丁目にある「ユメカタリ堂」について語ります。
とりあえず、地域って事でカテゴリは創作の地域語りの分野でいくのです。

語るというか、まず画像置くのです…。

ユメカタリ堂
見取り図ですね。あとどういう部屋なのかの解説付き。
建物の状態や周囲もメイメルが解説してます。

ユメカタリ堂
漫画の中の背景にちなんで解説…っていうか手抜き。
さすがセンカ氏。手抜き感満載。創業660年…長いね。
そして、ゴミ置き場になってしまっている犯人でもあるセンカ氏…。

ユメカタリ堂
ただの見取り図の拡大資料。
お金に対して少し細かいところがあるので紙幣や硬貨についての解説付きなのです。

漫画描くにあたり、そろそろはっきりさせないと背景迷子になる気がしたのです。
そもそも背景そんなに描いてないから大丈夫だった。hahaha。

余談ですが、1階と2階の中央の■は大黒柱です。
1階にある大黒柱の下にあるひょろ長い部分は、地下室に繋がっています予定です。
普段は、ダンボールで隠れているので入口は見えません。
メイメルが大掃除したら発見してしまい気になって中に入ったりしそうですね。
もしくは、そこから誰かが出てくる可能性もあります。
女王が紹介した物件ですよ。何もないわけがない。絶対城に繋がってるパターンじゃねぇか…

とりあえずロマンを置いてみました。地下室はロマン…。
音漏れの心配がないから、歌の練習もアリですね。何でもできますね!
posted by みつなだてん at 22:49| Comment(0) | 創作-地域語り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。